So-net無料ブログ作成
-| 2010年03月 |2010年04月 ブログトップ

<岡田外相>資産を訂正

 岡田外相は16日、国会議員資産公開法に基づく資産公開で、妻の所有する建物が記載漏れだったと発表した。追加されたのは愛媛県今治市の貸家で面積97.5平方メートル、固定資産税の課税標準額は54万円。岡田氏は会見で「妻の不動産で、私は見たことがない。20年以上前に義父が亡くなり相続していた」と説明した。

身長74cm、世界一背の低い男性が死去=享年21歳

写真拡大16日、「世界一背の低い男性」としてギネスに認定されていた何平平さんが訪問先のローマで亡くなっていたことが分かった。 2010年3月16日、「世界一背の低い男性」としてギネスに認定されていた何平平(ホー・ピンピン)さんが訪問先のローマで亡くなっていたことが分かった。享年21歳。香港のTV局・フェニックステレビが伝えた。中国・内モンゴル自治区出身の何さんは身長74.61cm。08年にギネス・ワールド・レコーズに認定された。認定後は各国の媒体に取り上げられ、世界各地を訪問しており、先週はイタリア・ローマのTV番組に出演するため同地を訪れていた。しかし、収録中に心臓の痛みを訴え、病院へ搬送されたものの13日に息を引き取ったという。【その他の写真】ギネス・ワールド・レコーズのクレイグ・グレンディ編集長は何さんの死を悼み、「彼のトレードマークともなっている笑顔、そして風貌は多くの人に希望をもたらした」と発言している。(翻訳・編集/愛玉)【関連記事】・<ギネス>世界最高&最低身長、どちらも中国人に―ロンドン・「世界一身長が低い人」、あのピンピン君がギネスに認定―内モンゴル自治区・身長世界一の男性、57歳でパパに―中国・「背が低い」日本人のイメージ?日中、背が高いのはどっち―中国ブログ・「背が低いから」県職員不採用になった男性、人事局を訴える―重慶市

<前原国交相>4全総の高速道計画の縮小を示唆

 前原国土交通相は16日の閣議後会見で、1987年の第4次全国総合開発計画(4全総)で決められた全国1万4千キロの高速道路建設計画について、縮小する可能性を示唆した。さらに「(どこまで無料化するかを含め)すべての高速道路のあり方や運営方法は、年内をめどに整理をして示すことができると思う」と述べた。

<人事>警察庁(毎日新聞)

 警察庁(26日)中国管区警察局長(国際警察センター所長)宮越極▽国際警察センター所長(静岡県警本部長)原田宗宏▽静岡県警本部長(警察大学校警務教養部長)安村隆司▽警察大学校警務教養部長(青森県警本部長)石川威一郎▽青森県警本部長(公安課極左対策室長)寺島喜代次▽中国管区警察局情報通信部長(福井県警本部長)佐野淳▽福井県警本部長(防衛省運用企画局運用支援課長)尾崎徹▽防衛省運用企画局運用支援課長(薬物銃器対策課長)大沢裕之

 退職(中国管区警察局長)勝浦敏行

 (31日)岡山県警本部長(警察大学校教務部長)篠原寛▽警察大学校教務部長(関東管区広域調整部長)谷直樹▽東北管区警察局総務監察・広域調整部長(山形県警本部長)堀金雅男▽山形県警本部長(情報通信局付)塚原秀利▽東北管区警察学校長(九州管区警察学校長)藤田清美▽中国管区警察局総務監察・広域調整部長(島根県警本部長)大橋亘▽島根県警本部長(警備企画課画像情報分析室長兼総合情報分析室長兼外事情報部付)高瀬隆之▽四国管区警察学校長(指紋鑑識官)長瀬芳治

 退職(東北管区警察局総務監察・広域調整部長)高橋譲治(東北管区警察学校長)佐藤忠志(中国管区警察局総務監察・広域調整部長)浜田文雄(四国管区警察学校長)三宅茂

 (4月1日)薬物銃器対策課長(東京大学大学院公共政策学連携研究部教授)徳永崇▽慶応大学教授(長官官房付兼警察政策研究センター付)小林良樹

首相、夫婦別姓法案で閣議決定に応じるよう要求 亀井氏明かす(産経新聞)
「再考を強く求める」=足利事件再審判決の撮影不許可で−民放連(時事通信)
米の現行案以外の受け入れ、首相が期待感(読売新聞)
民主党の介護議連が31日に発足(医療介護CBニュース)
<裁判員裁判>新潟地裁で開始 全国で最も遅く(毎日新聞)

[いじめ?]同級生暴行の様子ビデオ撮影 中国地方の中学で

 中国地方の市立中学で、3年生男子が同級生数人にいじめられているような様子を、男子同級生がビデオ撮影していたことが分かった。撮影した動画は一時、音声付きでインターネットの動画サイトにも掲載された。地元の市教委はいじめの疑いがあるとみて、学校や生徒から事実関係を聴いている。 市教委などによると、映像は教室内で3年生男子4人が1人の男子を押し倒し足で顔をけったり、平手打ちする様子を映している。その光景を見て笑う女子生徒も映っていたという。撮影は別の男子同級生で、映像は少なくとも2種類あり、先月14日の昼休みに教室や音楽室で撮影した。2月下旬に動画サイトに投稿されたが、撮影した同級生が削除したという。 今月14日夜、市に匿名の通報があり、市教委が調べて判明。中学校は15日、PTAを対象に説明会を開き、経緯を説明した。 同校教頭は「重く受け止めている。今後のことは市教委と相談してきちんと対応していきたい」と述べた。

「心神喪失」専門家でも分かれる判断 明確な基準必要(産経新聞)

 平沢美樹被告の裁判員裁判の東京地裁判決は、平成20年4月の「精神鑑定の結果は公正さを欠くなどの理由がない限り、十分に尊重すべきだ」とする最高裁の判断に沿ったといえる。ただ、裁判員からは鑑定医による鑑定結果の説明に「専門用語が多い」「理解しがたかった」などの声が相次ぎ、専門家でさえ判断が分かれる責任能力の有無を、素人の裁判員が判断する難しさが浮き彫りになった。

 公判では鑑定医が「犯行当時、感情や行動に偏りがあったが、善悪の判断能力が著しく欠けてはいなかった」と証言。女性裁判員は「分からない」と再度の説明を求め、再び被告の精神状態や犯行との因果関係の可能性などが説明された。ところが、「全然分からないな」と首をかしげ、押し黙った男性裁判員もいた。

 責任能力の有無はプロの裁判官でも意見が分かれる。20年4月、殺人と死体損壊・遺棄の罪に問われた女性被告の東京地裁判決は、鑑定医2人が「犯行時は心神喪失状態だった」と診断したが、「動機や犯行前後の行動などを総合的に検討し、裁判所が判断する」として、被告の完全責任能力を認めた。

 同年5月、殺人と死体損壊の罪に問われた男性被告の判決では、鑑定医は犯行時のどの時点でも「責任能力に問題がある」と指摘したが、死体損壊時のみ「責任能力なし」とする判断が出た。

 今後も責任能力が争点となる事例が数多く出てくる中、裁判員が判断するのは相当な負担といえる。明確な一定の判断基準を設けることも必要ではないか。(福田涼太郎)

「心神喪失」専門家でも分かれる判断 明確な基準必要(産経新聞)
<「捜査怠慢」訴訟>警視庁が上告の方針(毎日新聞)
認知症グループホームの消防設備を実態調査へ―厚労省など(医療介護CBニュース)
奥田民生 前代未聞のひとりレコーディングライブツアーを開始!
冬に貯めてしまった“アレ”を落としましょう!<前編>

パナソニック、ストラーダチュー ン搭載のAV一体型ナビ3機種を発表

写真拡大パナソニック、ストラーダチュー ン搭載のAV一体型ナビ3機種を発表 写真一覧(7件) パナソニック オートモーティブシステムズ社は16日、ルート探索や地図表示、案内の詳細設定が可能な新機能「ストラーダチューン」を搭載した車載ナビゲーションステム『ストラーダ』の中核モデル「ミドルクラス」の3機種を発表した。発売は6月下旬を予定している。新ミドルクラスの目玉は「ストラーダチューン」だ。ルート探索時の道幅や抜け道・有料道路などの優先度を設定できる「ルートチューン」、音声案内の頻度やオン・オフを調整する「ガイダンスチューン」、そして地図色・文字サイズなどユーザーの好みに合わせた設定ができる「マップチューン」の3つのメニューを用意。それぞれの設定内容や度合いは視覚的にも分かりやすく配慮されており、ナビゲーション画面かワンタッチでストラーダチューンへアクセスできる。AV機能ではCDリッピング時のコーデックに「CD音質」(ロスレス)録音モードを新たに搭載。60GBの大容量HDDを採用し、ロスレスモードでも多数の楽曲を収録できる。また、音響システムには好評を博している「音の匠」に、Sクラスで採用している「快適メモリーミュージック」モードをミドルクラス専用に再チューンして追加。圧縮音源でもメリハリのあるクリアなサウンドを実現したほか、イコライザー調整も可能とした。操作面では、純正ステアリングスイッチやDSRC車載器との連携を実現。ステアリングスイッチ対応はアダプタ不要で、ナビ画面から各ボタンのファンクションを割り当てる学習型としている。また、従来のモデルでも対応済みのGoogle Maps/Yahoo! 路線・地図アプリ連携も引き続き採用。“おでかけストラーダ”による登録でカスタムPOIのインポートを可能としている。ラインナップは1DIN+1DINのインダッシュタイプ「CN-HX910D」、2DINタイプは「CN-HW890D」「CN-HW860」の2機種。910Dおよび890DはBluetooth内蔵となる。価格はいずれもオープン価格だが、パナソニックでは市場価格をHX910Dが28万円前後、HW890Dが21万円前後、HW860Dは20万円前後と想定している。


-|2010年03月 |2010年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。